ブリエジャパン

当社商品に関する事やガジェット情報など、スタッフの気になる情報を紹介するブログです。

【危険】スマホには目に見えない雑菌がいっぱい!細菌やバクテリアの温床なんです。

   

読了時間 約 4 分です。

台所でのスマホ経由の感染に要注意!細菌だらけの携帯電話、科学者らが警告

あなたが普段使っているスマホには思わぬ危険が潜まれているのをご存知でしょうか?

スマホには、汚染の主要原因で食中毒を引き起こす可能性がある細菌が付着しているとの研究データが、米カンザス州立大学の Jeannie Sneed氏らの研究データが発表されています。台所での最大の汚染危険物は「手拭きタオル」と判明した。さらに、携帯電話が台所での二次汚染を引き起こす可能性があると指摘しています。人々は、手を洗う前にタオルに触れる傾向があるそうです。また、食事を準備している間、多くの人々がスマホを触る傾向にあるとの事です。Sneed氏は、「布タオルは食中毒を引き起こす細菌に汚染されやすい。肉の調理中に布タオルを使用したら洗濯に回すか、ペーパータオルを使ってその都度捨てたほうがいい」とアドバイス。また、携帯電話やタブレットはさまざまな場所で使用するため、キッチンで使用は表面を消毒剤などで拭くように勧めている。参照 ヘルプレ

initial.com

スマホや携帯電話には便器の約18倍もの細菌が付着しています。

o-HANDPRINT-570

米国、シカゴ支局で無作為に選んだ8台の携帯電話が検査された。どの携帯電話からも大腸菌やブドウ球菌は検出されなかった。しかし、すべての携帯電話から異常な数のふん便性大腸菌群が見つかった。検査はインディアナ州マンシーのHML研究室で行われたが、8台の携帯電話には約2700~4200ユニットの大腸菌群が付着していた。飲用水で上限とされる大腸菌群は100ミリリットル当たり1ユニット未満だ。との事、数字を見ただけでも雑菌だらけです。

スマホがウイルス・バクテリア・雑菌だらけの理由

スマホがばい菌や雑菌だらけである理由・原因3選

1.色んな所に触れた手で使用するから

まずは色んな所に触れた手で使用するということが原因として考えられます。公共機関の手すりなどは多くの人が触れており、それによって多くの菌が付着している可能性があります。

インフルエンザの人やノロウイルスに感染している人などもおり、それらの人の唾液や鼻水などが付着していることもあるでしょう。

私たちは日常的にそのようなところに触れており、その手で触るスマホは当然のように細菌だらけになってしまうのです。

2.皮脂や汗でさらに細菌が繁殖しやすくなっているから

また、スマホは指先を使って使用するので、皮脂や汗がつくことになります。そんな皮脂や汗は雑菌が繁殖しやすい温床となっているのです。

使用すればするほど皮脂や汗がたっぷりつくことになり、それによって雑菌もかなり増えてしまうことになります。

手で触れた外部のものからの菌だけではなく、自分の皮脂や汗によっても菌が繁殖することになります。手でベタベタ触るからこそ、それによって多くの菌が繁殖することになるのです。

3.洗うことがほとんどないから

多くの人が利用する場所においては、風邪や病気を持った人の鼻水や唾液に日常的に触れているのだから、手は当然のように殺菌だらけで汚くなります。

そのため、感染予防のために手洗いやうがいは重要だと言われているのです。手はいろんなところに触れることでかなり汚くなりますが、それは洗うことで落とすことができます。

しかし、スマホはどうでしょうか。スマホはそんな汚い手で触ることで、手と同じくらい雑菌だらけになるのです。ですが、手と同じようには洗うことはないでしょう。

スマホを掃除すると言っても、タオルやハンカチで画面を拭いたりするくらいでしょう。洗うことがほとんどないからこそ、どんどん雑菌まみれになっていくのです。結果的にトイレの何倍も汚くなってしまうということになります。

トイレより汚い!?スマホがばい菌や雑菌だらけである理由・原因3選 出典 Artroot.jp

【関連】嫌なスマホ画面のベタベタ汚れ!指紋の正体は?【指紋汚れ対策】

 

 - iPhone, ブリエ スマホコート ,